2017年3月5日日曜日

ツバキ油

何から何までをエンターテイメントというか、ドーンとしては、けっこうたくさんのことはエンターテイメントに「できる」んじゃないかと。思うのですよ。


料理番組は、例えばアメリカではバンドまで入ってて、観覧客はシェフのメインパーソナリティがニンニクを出すたびにウォーッと盛り上がる。
スポーツだと、観てアレコレ言って楽しむことのできるプロレスとか相撲とか、あとNBAとか。という意味では、碁、とかも?w

講演をエンターテイメント寄りにしたのがTEDだったり、あと月に一度、忘れては思い出すのが美容室!


もはや歯磨き&洗顔のようなお手入れではなく、それ以上の何かになってて、お芝居に出てくるような召使いを両端に置いてオイルみたいの塗ってる偉い人は現代ではただの美容室のお客だなと行くたびに思うし、イスから移動してシャンプー、だいたい決まっている声のかけ方、洗い終わったら温めたタオルを首にあてて、それから拭く、、もはや茶道のお点前のようで、でもおもてなしというよりは、最近のドライヤーはここがすごいとか、キューティクルの扱い方とか、情報量がすごくて、しかも居心地の良さとか、ちゃんと今月も行けたっていう気持ち良さとか


美容室のあの感じ、気になってます。



0 件のコメント:

コメントを投稿