2017年5月6日土曜日

ラフォルジュルネ音楽祭

今年も来れました!

ら、ふぉる、じゅるね、お、じゃぽん

(๑・‿・๑) ♪  今年のテーマは「ダンス」


朝から晩までずーーっと、国際フォーラムのホール+会議室をフル回転させて45〜60分くらいの短いコンサートを連発する三日間。

音楽好きのフランス人、ルネマルタンおじさんが目利きした曲とアーティストが世界中から集まって、丸の内が音楽でいっぱいになる大好きな時間。


私は予定をギュっと真ん中の日にまとめて、街や会場のなかを眺めつつ、3つのコンサートを連続で聴きました。


えっと、

まずは超チャーミングなピアノ連弾のおじさん2人。コロコロニコニコ。

その次にアコーディオン世界一のおじさんと、それに合わせて空気をユラッ!と揺らしたように見えた素敵すぎる弦楽奏の皆さん。

さいごに大きな大きなオーケストラと、ティンパニーと和太鼓の迫力コラボ。バチを持つ手の動きが速すぎて、見えなくてマンガみたいで思わず笑った。


丸の内仲通りやフォーラム外のアトリウムでも無料演奏をしてて、演奏家の人なのか音楽が趣味の人なのか、もはやわからないくらい、たくさんの若者や外国人さんが楽器を背負って楽しげに歩いてて


神出鬼没で有名なルネマルタンさんは、チラッと後頭部をお見かけできました。w



朝の仲間たちがあちこちに歩いてて、ちょっとした合間に一保堂茶舗で極上ほうじ茶タイムー♪


よし、満足。
クラシックって、音楽の生演奏って本当に面白い。明日もほがらかに、ここへ集うみんなが楽しめますように!

ラフォルジュルネありがとう👏





0 件のコメント:

コメントを投稿