2016年12月23日金曜日

観劇ラッシュ

今年の観劇は、

その作品について調べてみたり、誰かと一緒に観たあと感想を言い合ったり、もう一度行こうかなって悩んだり、そんな「愛でる」活動が楽しかったな。

最近みたのはこれ(^○^)

「Take me out」@DDD青山クロスシアター

スポーツってほとんどの種目で男女別だけど、そんな中でも特に男っぽいイメージのあるメジャーリーグ野球界で起こる「多様性」の話。人間模様がどんどんぶつかりながら、関わる→変化する→関わる→変化する。繰り返しだけど進んでて、リーアールー。自己完結の思想の中で「怒る」も「許す」も、もう古いのかなって思いました。



宝塚宙組「双頭の鷲」@KAAT大ホール

タカラヅカはー、足音の鳴らし方までカッコイイんだーーw  出てる皆さんが美しすぎてたまに笑いました。専科のトップ、轟悠さんをついに拝見♡



「エノケソ一代記」@世田谷パブリックシアター

本物のニセモノ。作演出の三谷幸喜さんご自身も出てることを劇場に着くまで忘れてた!笑ったー。「あの人みたいになりたい」って感情は誰もが知ってて、そのまっすぐな「好き」が、可笑しく哀しく、バカバカしく優しく。三谷さんの当て書きだから、キャストにこの台詞を言わせた根拠、この設定をつけた理由はなんだろう?って想像するのも楽しかった。


風琴工房「4センチメートル」@下北沢ザ・スズナリ

友人の誘いで観たことのあった劇団 風琴工房。今回は初ミュージカルらしいと聞いて当日券に並びました。歌とか下手なくせに!w 急に歌うこと踊ることをネタにしたミュージカル風のお芝居なくせに!w 笑って感動して、すごく好きだったーー。自動車工場の車イス用の設計で、車両の高さを4センチ上げるために頑張る話。「クルマ」って温度を感じる言葉だなぁ。あと「スズナリ」も



今年の観劇、駆け込みラッシュです。


0 件のコメント:

コメントを投稿