2016年11月3日木曜日

タカラヅカ101

丸の内朝大学
DAY5 

昨年に続いての、中本千晶さん!

(^O^) おはようございます


タカラヅカスペシャルな今回のみゅーくらで、是非とも話してほしかった中本さんの”宝塚概論”。

新しい本も最近出され、宝塚に関するエッセイや紹介本をたぶん日本一書いている演劇ジャーナリスト中本さん、研究と分析に基づき真顔で語りながら相手を笑わせることにかけては、もーほんとに素晴らしく、いや、大変勉強になり


パワポを使ったプレゼンも
花 月 雪 星 宙 専科 って整然とw

タカラヅカでは「外来」という立場で指揮者をつとめ、なぜだか珍しく兵庫も東京も、1幕のお芝居も2幕のショーも全部通して担当する塩ちゃん先生は、全ての組で指揮棒を振った経験からあらゆる裏話とツッコミを。

宝塚ファンの方には復習かもしれません、と前置きして始めたこの日の講義でしたが、一年に一度くらい聴いて「そうでしたそうでした」って復習したくなるようなFANのためのカンペキな基礎稽古でした。


来週いよいよ観に行く星組の舞台の見どころなどもバッチリ予習できた!

朝からどうもありがとうございましたーー☆

中本千晶 著
宝塚歌劇に誘う 七つの扉
東京堂出版より好評発売中です(^O^)




0 件のコメント:

コメントを投稿