2016年10月14日金曜日

とどいた!

タカラヅカ解説本がぜんぶおもしろい、中本千晶さんの新著が出たー👏


タカラヅカの魅力を、ほかの舞台エンターテイメントと比べることで明らかにしてゆく渾身の一冊 published by 東京堂出版☆

面白いのは、松竹 東宝 四季 、、といった「団体」ではなく、歌舞伎 バレエなど「エンタメのジャンル」を比較の対象にしていること。逆にいうと「タカラヅカをエンターテイメントのいちジャンルとして見てみました」ということで、

人の紹介や作品の紹介に終始しがちなエンターテイメント系入門書のなかで、とってもユニークな切り口である気がします。

優しい中本さんの計らいで、あとがきに本名が載りました♪  w  


出たばかりとはいえ つい最近上演のあった「王家の紋章」とか、トピックの新鮮度合いにビックリ!

まじめに語ってるようでいて笑わせる、中本さんの書き芸が炸裂していることでしょう。

よし読むでー。

中本さん、貴重な機会をありがとうございました ヽ(^o^)


0 件のコメント:

コメントを投稿