2015年9月11日金曜日

National Theatre Live

イギリスの演劇を映画スクリーンで体験できる「ナショナル・シアター・ライブ」、

フランケンシュタインを見てきました。


フランケンは博士のことで、クギがついてるひとは「怪物」。名前がない。

人を創ること、神の領域、憎しみのやり取りと増幅、現代の私たちからしたら聞き慣れたメッセージではあるけど、でも怖いし重いし、それをヒューヒュー言って喜ぶロンドンの観客はだいぶ進んでるんだと思う。

休憩なし2時間、あんなに緊迫した舞台を何日もやるってすごいなー 

博士と怪物はキャストが入れ替わったバージョンもあるみたいなので、逆のほうも見たいと思います。











0 件のコメント:

コメントを投稿