2013年7月25日木曜日

春風亭一之輔の朝落語「まるのいち」


新しい社交の場「夜明けの劇場」

Theatre at Dawnへご来場頂き誠にありがとうございました。



ドーンズの5つ目の企画、春風亭一之輔の「まるのいち」

無事に幕を下ろすことが出来ました。

日本語の魅力と伝統を丸の内で・・・
朝の笑いをエネルギーに、1日をスタートすることができたら。
そんな思いから企画した「朝落語」

今回も沢山の人に支えられ、そのご縁に感謝しています。




高座のいろはを教えてもらった、大事なきっかけ。大事なご縁。



ドーンズファミリー やなパパが作ってくれた、
座布団型のコースタークーポン。



早朝から美味しいおむすびを握ってくれたお店「響」のみなさん。



なにより、
会場でにぎわいを、社交の場につくりあげてくれたお客さま。


ほんとうは

「まるのいちの いちのすけの すけのいち」という名前だったこの企画。

落ち着き先の「まるのいち」にも
たくさんのメッセージを込めて企画を練りました。



見えないところで、たくさんの暖かさにふれた「朝落語」



なんと終演後すぐ、ドーンズの実家、カフェ・サルバドルの店長が
サインしたての師匠のポスターをお店に飾ってくれました。



朝落語は、帰りゆく師匠の背中を思い出すと切なくなるくらい、

楽しくて、素敵な朝をつくれたのでは。


ぜったいアンコール公演するぞ!



春風亭一之輔 師匠、ドーンズは師匠と出会えて幸せです。

ひとりで会場の空気をつくりあげる師匠。

毎日が、感動。
笑いと、伝統と、言葉の面白さと、わくわくする朝。



ドーンズ、おおきく成長中。

街と人を繋ぐ、社交の場をつくる「夜明けの劇場」
今後ともどうぞ宜しくお願いします。

ラストは演目にならい、あくび写真。



0 件のコメント:

コメントを投稿